~徒然だより~「お知らせ」

2024 / 06 / 01  00:00

【寺報「光雲」】令和6年6月号

毎月発行しております寺報「光雲」です。

 

令和6年 6月号です。

pdf 令和6年 光雲6月号.pdf (1.11MB)

 

慶讃法要特別号6

pdf 慶讃法要 特別号 令和6年6月HP.pdf (1.77MB)

今年の12月7日8日の慶讃法要 並びに 住職退任・継職法要へむけた特別号です。

 

 

↓過去の光雲は「因念寺報 「光雲」」よりご覧ください。

https://innenji.jp/free/pp1537371213

2024 / 05 / 30  14:20

令和6年5月 供香・仏華日記

今月もお花が咲く季節になり、ご門徒さん宅のお仏壇の仏華も色鮮やかに荘厳されています!

今年はあったかいのか、どのお花も例年より大きな気がします!下の仏華は大人の手より大きかったです笑

 5月 大迫健次.jpg

 

下記のURLより、令和6年4月の供香・仏華・寺花日記をご覧ください。

 ↓供香・仏華日記↓

https://innenji.jp/diary

 

 

↓本願寺仏華↓

https://www.hongwanji.kyoto/see/flower.html 

 

 

供香・仏華日記を各カテゴリーで見たい方はこちらからどうぞ。

 

・花まつり

 https://innenji.jp/diary/category/1103838

 

・供香

https://innenji.jp/diary/category/1049766

 

 ・仏華

https://innenji.jp/diary/category/1049767

 

 ・花手水

https://innenji.jp/diary/category/1049774

 

・寺花日記

https://innenji.jp/diary/category/1069859

 

・お供え日記

https://innenji.jp/diary/category/112

2024 / 05 / 01  17:30

【6月22日 総永代経法要の御案内】

IMG-1561.jpg

令和6年 総永代経法要の御案内

6月22日(土)14時より厳修

 

少し早いですが、総永代経法要の御案内です。

ご講師は、本願寺派布教使・信明寺(三重県)ご住職の

日置宗明 師です。

 

動画参拝は6月23日を予定しております。

(ご法話の配信は2日間のみの限定配信となります)

皆様のお参りをお待ちしております。

詳しくは寺報「光雲」令和6年5月号をご覧ください↓

pdf 令和6年 光雲5月号.pdf (0.8MB)

2024 / 05 / 01  17:20

【降誕会・初参式のご案内】5月5日

【降誕会・初参式のご案内】5月5日

10時半・13時半の二部制

7.png

 

 

27.png

降誕会とは親鸞聖人のお誕生をお祝いし、お念仏の教えに出遭えたことを慶ぶ法会であります。

その降誕会に合わせて、初めてお寺にお参りする式の初参式も行います。

この行事では、

【阿弥陀様のお念仏の教えに導かれ、互いに尊愛しあう慶びを味わう】

~その美しいひと時を写真におさめませんか~

と題して、写真撮影を行っております。

今年で三年目の開催です!

 

初参式と題していますが、どなたでもお参りできます。

入学などの記念や、久しぶりに家族写真でも撮るか!など、お勤めの後に、今出遭えていることは当たり前ではないですよとお話をして撮影しますので、慈愛につつまれた美しい笑顔の写真が撮れるように思います。

タイトルなし22.png

 

プロのカメラマンが撮影してくださいますので、遺影写真も撮れます!

撮影だけではなく、大きくしてもぼやけない様に修正もしてくださいますのでとても素敵に撮れます。

遺影写真も死に向けてではなく、往生に向けての撮影とお話をして豊かな笑顔が撮れるように思います。

タイトルなし26.png

6.png

まだ間に合いますので、ご希望の方はお寺までご連絡ください!

来年も予定しております!

詳しくは下記の寺報「光雲」令和6年4月号をご覧ください↓

pdf 令和6年 光雲4月号HP.pdf (0.96MB)

 

↓初参式のご案内↓

https://innenji.jp/free/syosannsiki

2024 / 05 / 01  17:10

令和6年 花まつりの様子

令和6年 花まつりの様子!

4月9日に因念寺ではお釈迦様の降誕生をお祝いする花まつりを勤めました!(花まつりは正式では8日ですが)

 5日目6.PNG

寺報「光雲」令和6年5月号に書いたのですが、お釈迦様(おしゃかさま)が降誕生(ごたんじょう)された時、花は咲き誇り美しい花園(はなぞの)となって芳(かぐわ)しい香りを放ち、産湯(うぶゆ)として天からは甘露(かんろ)の雨が降り注ぎ祝福したとの伝説から、誕生佛(たんじょうぶつ)を安置(あんち)するお御堂(みどう)をお花で荘厳(しょうごん)することから因念寺では花園を作りたい!と今年も呼びかけ、多くの方にお花をお供えしていただき、お釈迦様の誕生佛を花園で荘厳することができました!尊(とうと)いと偉(えら)いは違います。お釈迦様が「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)」と述べられたのは下に続く「三界皆苦吾当安此(さんがいかいく ごとうあんし)」と「私は世の中で初めて「仏」となる者であり、世の中で最も尊い存在(考え方や在り方)となる。私はこの苦しみばかりの世界に安穏(あんのん)を与え、すべての命を心安(こころやすん)じさせるため(解脱(げだつ))の、仏に成る教え(成仏教(じょうぶつきょう))を説く為に誕生した」の意味であり、苦しみとは誰かにされるものではなく、私の価値観が生み出すものであります。

私たちは尊いという言葉を使うことがありますか。「あの人は偉そうだ」「がんばったね!偉い!」と偉をつかうときはありますが、「この人は尊い」という【在り方】などで使うことは少ないと思います。例えば、ぺんぺん草は雑草で胡蝶蘭(こちょうらん)は高いから美しいと思うと、美しい庭を汚して・・・とぺんぺん草を踏みにじることもできます。こう思ってしまうことで、私自身が苦しみを生み出してしまうのです。人々の善意(ぜんい)を善意として受け止めるのか、それとも、あいつが私を見下していると悪意(あくい)として受け止めるのかも同じです。ぺんぺん草も一つの命が咲いて輝き、この日常も実は当たり前ではない尊い一日で、隣にいる方も尊い方である。尊いと受け止める感性(価値観)や、尊いあり方(生き方)を教え、心安らかな世界へと導いてくださるのが仏教であり、お釈迦様の降誕生をお祝いする意味であります。尊いと受け止める感性を改めて大切にしなければと思いました。誕生佛にお花をお供えくださった方々に心よりお礼申し上げます。

お便りでは載せきれなかった写真などをご紹介させていただきます!

花園作りの呼びかけは4月5日より。

3年目ということもあり、今年は初日からお花のお供えがありました!

初日

1日目2.jpg

1日目.jpg

 

2日目

2日目1.PNG

2日目2.PNG

 

3日目

2日目1.PNG

3日目3.PNG

 

4日目

3日目2.PNG

4日目3.PNG

 

5日目(4月9日)

5日目1.PNG

5日目2.PNG

3日目2.PNG

4日目2.PNG

5日目4.PNG

94D6D943-0AF7-415B-BB84-2B812EB92412-L0-001.PNG

朝門を開け、夕方の鐘撞きの時には毎日お花が増えていました。こちらで把握できていない方の方が多いかと思います。

また、通勤の前にお供えくださる方や、手を合わせてくださる方。多くの皆様のご協力により、今年も花園を作りお釈迦様の降誕生をお祝いすることができましたこと、心よりお礼申し上げます。

当日はお勤めの後に少しお話をして、お供えいただいたお花でご自宅のお仏壇用の仏華を参拝者の方と作りました!

R6 花まつり仏華 (1).PNG

 

R6 花まつり仏華 (3).PNG

R6 花まつり仏華 (4).PNG

R6 花まつり仏華 (5).PNG

R6 花まつり仏華 (2).PNG

R6 花まつり仏華 (7).PNG

R6 花まつり仏華 (11).PNG

R6 花まつり仏華 (9).PNG

R6 花まつり仏華 (10).PNG

R6 花まつり仏華 (12).PNG

R6 花まつり仏華 (6).PNG

R6 花まつり仏華 (13).PNG

それぞれに個性があり、写真を撮っていて楽しかったです!

数日後の月参りで、花まつりの仏華をお供えしている写真↓

 AE7636D4-94BE-4E58-8AFE-4E867B20F7A6-L0-001.PNG

 

今年は皆様にもおすそ分けしたいと思い、門前に置く持ち帰り用の花束も作りました!

 R6 花まつり持ち帰り用 (1).PNG

R6 花まつり持ち帰り用 (2).PNG

最後まで残らない様にセンス良く作ってくださいねと意地悪なことを言いましたが、

次の日

R6 花まつり持ち帰り用 (5).PNG

 

二日目の朝

R6 花まつり持ち帰り用 (3).PNG

なんと2日で無くなりました!

犬の散歩や通勤の帰りなど、花園の説明を見て玄関に飾ったり、亡き方にお供えしよう、綺麗~など多くの方が持ち帰ってくださいました!

甘茶も持ち帰ってくださり、豊かな思いが花まつりから広まっていったことに、ご参拝くださり作ってくださった皆様には感謝申し上げます。

最後はケーキでお祝い!

5日目7.PNG

 来年も楽しみです!!!

 

過去の花まつり記事↓

https://innenji.jp/info/5670790

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...