徒然だより

 

あっという間に一年もあと20日ばかりとなりました。

 

121日の報恩講法要は、ご門徒の皆さんと行信の学生さんが沢山お越し下さり、有難いご縁となりました。

 

 

 

さて、来る1231日(火)14:00より、

 

除夜会・鐘撞きを行います。

 

 

 

来て戴いた方から順番に、108回撞いていただきます。

 

108回の鐘撞きののち、お勤めを行います。

 

108というのは、煩悩の数です。

 

一般的には、鐘撞きをして煩悩を消して、新年を迎えると言う習わしがあるそうです。

 

しかし、浄土真宗では梵鐘は合図として撞かせていただいております。

 

一年の終わりの合図として、皆さんと鐘を撞き、1年最後のお勤めを共にさせて頂きましょう。

 

また私の心に渦巻く煩悩と言うも知らされつつ、それを知って下さりはたらいている阿弥陀様に気付かせていただく時間になればと思います。

 

どなたもお誘い合わせの上、お越しください。

※なお、今年は、時間が22時から14時に変更しております。くれぐれも時間の間違えがないようお気を付け下さい。

1
今日の予定