お知らせ~徒然だより~

2022年12月23日(金)  16:30

【動画参拝】令和4年 報恩講法要

 令和四年 十二月 四日 五日 

 

成就山因念寺 報恩講法要

IMG-9463.jpg

 

 令和4年 成就山因念寺 報恩講法要日程

 

124日 逮夜(14時~) 初夜(18時~)

 

  5日 晨朝(6時~) 日中(10時~) 御満座(14時~)

 

全五座

 

 

 

慌ただしく過ぎゆく世間の中で、

 

感謝の思いを胸に、

 

手を合わす時間となりますように。

 

 動画参拝が遅くなりすみませんでした。編集ができない原因も分かり、パソコンもパワーアップしてようやくすべての編集が終わりましたので動画で御参拝くださいませ。

 

 動画でのご参拝ありがとうございます。

本願寺では報恩講を新暦の19日より一週間勤め、本山にお参りできるようにと末寺ではそれまでにお取り越しなどとして勤めます。

報恩講では『御絵伝を荘厳して絵で、『御伝鈔』を拝読して文章で親鸞聖人の九十年のご生涯からお念仏の教えを味わいます。

 

また今年から、因念寺でも御伝鈔を拝読し、まずは第一幅目の第一段を一日目の夜座で拝読します。

そして、今年から2日間の日程で全4座を勤めます。これは和上(前住職)から、私の代では忙しく(和上は他のお寺の報恩講に御講師として呼ばれる為) 二日の日程が取れなかった。代が変わったので二日間勤めてほしいと言われたことがきっかけです。これを聞いた時、私は「え・・・」と思い、お参りは少ないのではないでしょうかと答えました。すると和上が「お参りがないからお座を減らすのではなく、たとえ夜のお参りがなくお寺の者だけでも報恩講は真宗にとってとても大切だから勤めるのです。」とおっしゃられました。

 

報恩講とは親鸞聖人の祥月命日で「私が仏に成れる唯一の仏道、阿弥陀様のお念仏の教え」を顕かにしてくださった親鸞聖人の御にこの私がい、その徳に感謝(報恩謝徳)する会であります。私は法座が誰の為にあるのかを忘れており、私にとって大切な法要であるから勤めるということを和上は改めて教えてくださり、婦人会の役員さんにもお願いをして法要の間でいただけるようにと、手作りお弁当も用意していただいたり、本当に多くの方のご協力のもとでお勤めすることができました。

 

 

 

 ~お勤め~

 勤1 4日逮夜 R4報恩講 (2) - frame at 10m0s.jpg

 4日逮夜

正信念仏偈(行譜) 和讃六首「弥陀成仏のこのかたは ・・・」

 勤2 4日初夜 R4報恩講 (3) - frame at 0m1s.jpg

4日初夜

顕浄土真実教行証文類より

御伝鈔 第一段拝読

 勤2 4日初夜 R4報恩講 (3) - frame at 10m38s.jpg

 

 

5日晨朝

正信念仏偈(草譜)

 勤3法3 5日晨朝 R4報恩講 (2) - frame at 7m2s.jpg

5日日中

しんじんのうた

御俗鈔

 勤4 5日日中 R4報恩講 (3) - frame at 1m36s.jpg

5日御満座

宗祖讃仰作法 音楽法要

 勤5 5日御満座 R4報恩講 (2) - frame at 10m39s.jpg

お勤めの様子は記事の最後にあるURLよりご覧ください。 

お勤めは動画の字幕にしたがいご一緒にお勤めくださいませ。

 

 

 

~法供養のご報告~

IMG-9513.jpg

 

IMG-9519.jpg

 

IMG-9520.jpg

IMG-9521.jpg

 

 

参拝者の方にお下がりとしてお持ちかりいただきました。

法供養をしてくださった方々にお礼申し上げます。

 法供養に関しては記事の最後に資料を載せています。

また、多くの方々より今回の法要にとお預かりしましたお供え物やご懇志、役員さん、御同行の方々に心よりお礼申し上げます。

IMG-9512.jpg

IMG-9454.jpg

IMG-9465.jpg

 

 

 

 ~ご法話~

全五座七席

 法 5日御満座 (8) - frame at 7m3s.jpg

ご講師

浄土真宗本願寺派布教使

行信教校講師

星野親行 師

~講題~

「本願力」

(全四座)

星野親行 師 のご法話は

十二月四日の逮夜・初夜

   五日の日中・御満座

の全四座です。

 

法 5日朝 (3) - frame at 3m49s.jpg

※五日晨朝

御講師

浄土真宗本願寺派勧学

因念寺前住職

淺田恵真 和上

 

晨朝でのご法話と対食偈の解説

(日中の最後にお話しくださいました)

~御讃題~

「生死の苦海ほとりなし

 ひさしくしづめるわれらをば

 弥陀弘誓のふみのみぞ

 のせてかならずわたしける」

(『高僧和讃 龍樹讃』)

 

今年からお寺にお供えいただいたお米で、婦人会役員の方がお弁当を作ってくださいました。そのお弁当ののしに対食偈を載せたところ、和上が対食偈の簡単な説明とお座の後に出している今回のお弁当の意味につてお話くださいました。

 動画では五日晨朝のご法話と日中のお座の終わりの対食偈のご法話を一緒にしています。

 

※御法話はパスワードが必要です。 

ご法話のURLよりパスワードを打ち込んでお聴聞ください。

長くなりました。それでは動画にてご参拝くださいませ。

 

 

 

~お勤め~ 

 1日ごとに1つの動画にまとめています。

↓令和4 報恩講法要 ~お勤め~↓

 

4日 ・逮夜・初夜

 https://youtu.be/o6IHCM89Ya0

 

5日 ・晨朝・日中・御満座

 https://youtu.be/2gNMcdriJZg

 

 

 ~ご法話~

 

↓令和4年 報恩講法要 ~ご法話~↓

 https://innenji.jp/pc/password/free/joujusaninnenji/392965

URLよりパスワードを打ち込んでお聴聞ください。

パスワードを希望される方はお寺までご連絡ください。

 

 

 ↓報恩講ご案内↓

光雲 令和411月号

pdf 令和4年 光雲11月号HP.pdf (0.84MB)

 

 

~慶讃法要 団体参拝~

↓光雲 令和410月号↓

pdf 令和4年 光雲10月号HP.pdf (1.97MB)

 

 

 

~法供養~

 ↓光雲令和311月号↓

pdf 令和3年 光雲11月号.pdf (0.82MB)

 

↓法供養を提唱する意義↓ 

pdf 令和三年 報恩講法要 法話資料.pdf (0.15MB)

 

 

次回の行事は

1231日(土)

除夜会・鐘撞き

御講師・淺田恵真和上

午後2時より鐘撞 午後4時より除夜会

 

11日(日)

元旦会 流杯儀・福引

(ご法話なし)

午前10時より

 

 

 

↓除夜会・元旦会ご案内↓

pdf 令和4年 光雲12月号HP.pdf (1.56MB)

 

 

 

2月6日

如月忌 涅槃会

 

次回の法要は

321日 14時~

春季彼岸会法要 

御講師・淺田恵真和上

 

動画の転用・アップロード・ダウンロードは禁止させていただきます。

多くの方々より今回の法要にとお預かりしましたお供え物やご懇志に心よりお礼申し上げます。

 

お寺でお聴聞くださった方々

動画でお聴聞くださった方々

お手伝いいただいた方々に

お礼申し上げますと共に

ご理解ご協力いただき

ありがとうございました。

IMG-9514.jpg

IMG-9457.jpg

 

今日の予定